※各項目をクリックすると項目順に並べ替えを行います。
科目CD科目学年クラス学期曜日・時限講義室担当教員 備考
科目CD科目学年クラス学期曜日・時限講義室担当教員 備考
23000010 カリキュラムデザイン 1 06 春学期 月3 教職講義室1 平野 朝久 社会科教育、技術教育、家庭科教育、情報教育サブプログラム生、修士(次世代)対象
23000020 授業実践研究 1 04 春学期 月2 教職ラーニングスペース 永田 繁雄 社会科教育、技術教育、家庭科教育、情報教育サブプログラム生対象
23000040 教員のための学校組織マネジメント 1 04 春学期 水2 教職講義室2 福本 みちよ 社会科教育、技術教育、家庭科教育、情報教育サブプログラム生対象
23004610 ものづくりと技術・工業科授業の指導と評価 1 01 春学期 水6 もの作り 大谷 忠 原則として技術教育サブプログラム生のみ履修可
23004710 技術・工業科の内容構成開発と実践Ⅰ 1 01 春学期 木1 N107 大谷 忠、島田 和典、望月 高昭
23004730 ものづくり技術の内容構成開発と実践Ⅰ 1 01 春学期 木2 N207 大谷 忠、山田 朗、藤井 和人
23008010 教職専門実習AⅠ 1 R0 春学期     坂口 謙一
23008010 教職専門実習AⅠ 1 R1 春学期     山田 朗
23008010 教職専門実習AⅠ 1 R2 春学期     大谷 忠
23008010 教職専門実習AⅠ 1 R3 春学期     島田 和典
23008010 教職専門実習AⅠ 1 R4 春学期     藤井 和人
23008010 教職専門実習AⅠ 1 R5 春学期     望月 高昭
23009030 課題研究A 1 R0 春学期     坂口 謙一
23009030 課題研究A 1 R1 春学期     山田 朗
23009030 課題研究A 1 R2 春学期     大谷 忠
23009030 課題研究A 1 R3 春学期     島田 和典
23009030 課題研究A 1 R4 春学期     藤井 和人
23009030 課題研究A 1 R5 春学期     望月 高昭
23000030 子ども理解と支援 1 04 秋学期 金2 教職講義室2 増田 謙太郎 社会科教育、技術教育、家庭科教育、情報教育サブプログラム生対象
23000050 教員の社会的役割とキャリア形成 1 04 秋学期 金3 合同棟1階大教室 浅野 あい子 社会科教育、技術教育、家庭科教育、情報教育サブプログラム生、修士(AI)対象
23004720 技術・工業科の内容構成開発と実践Ⅱ 1 01 秋学期 水1 S107 大谷 忠、山田 朗、藤井 和人
23004740 ものづくり技術の内容構成開発と実践Ⅱ 1 01 秋学期 水3 S107 大谷 忠、島田 和典、望月 高昭
23009040 課題研究B 1 R0 秋学期     坂口 謙一
23009040 課題研究B 1 R1 秋学期     山田 朗
23009040 課題研究B 1 R2 秋学期     大谷 忠
23009040 課題研究B 1 R3 秋学期     島田 和典
23009040 課題研究B 1 R4 秋学期     藤井 和人
23009040 課題研究B 1 R5 秋学期     望月 高昭
23008030 教職専門実習BⅠ 1 11 通年     全教員 実習既修得みなし用
23008040 教職専門実習BⅡ 1 R0 通年     坂口 謙一
23008040 教職専門実習BⅡ 1 R1 通年     山田 朗
23008040 教職専門実習BⅡ 1 R2 通年     大谷 忠
23008040 教職専門実習BⅡ 1 R3 通年     島田 和典
23008040 教職専門実習BⅡ 1 R4 通年     藤井 和人
23008040 教職専門実習BⅡ 1 R5 通年     望月 高昭
23004620 技術・工業科の実践演習 2 01 春学期 木3 N207 大谷 忠、坂口 謙一、山田 朗、藤井 和人、望月 高昭、島田 和典 原則として技術教育サブプログラム生のみ履修可、1年履修生、14条特例履修生、長期履修生は1年次に履修
23009010 課題研究Ⅰ 2 R0 春学期     坂口 謙一 1年履修生は1年次に履修
23009010 課題研究Ⅰ 2 R1 春学期     山田 朗 1年履修生は1年次に履修
23009010 課題研究Ⅰ 2 R2 春学期     大谷 忠 1年履修生は1年次に履修
23009010 課題研究Ⅰ 2 R3 春学期     島田 和典 1年履修生は1年次に履修
23009010 課題研究Ⅰ 2 R4 春学期     藤井 和人 1年履修生は1年次に履修
23009010 課題研究Ⅰ 2 R5 春学期     望月 高昭 1年履修生は1年次に履修
23004630 ものづくり技術の実践演習 2 01 秋学期 水2 C103 坂口 謙一、大谷 忠、山田 朗、藤井 和人、望月 高昭、島田 和典 原則として技術教育サブプログラム生のみ履修可、1年履修生、14条特例履修生、長期履修生は1年次に履修
23004750 技術・工業科の高度研究開発法 2 01 秋学期 木1 授業ラボ 坂口 謙一 1年履修生、14条特例履修生、長期履修生は1年次に履修
23004760 ものづくり技術の高度研究開発法 2 01 秋学期 木4 授業ラボ 坂口 謙一 1年履修生、14条特例履修生、長期履修生は1年次に履修
23009020 課題研究Ⅱ 2 R0 秋学期     坂口 謙一 1年履修生は1年次に履修
23009020 課題研究Ⅱ 2 R1 秋学期     山田 朗 1年履修生は1年次に履修
23009020 課題研究Ⅱ 2 R2 秋学期     大谷 忠 1年履修生は1年次に履修
23009020 課題研究Ⅱ 2 R3 秋学期     島田 和典 1年履修生は1年次に履修
23009020 課題研究Ⅱ 2 R4 秋学期     藤井 和人 1年履修生は1年次に履修
23009020 課題研究Ⅱ 2 R5 秋学期     望月 高昭 1年履修生は1年次に履修